スマイルモーメントBLOG

岩手・宮城の結婚相談所 1月の婚活

今月はお正月明けから結婚カウンセリングや、婚活相談の来社のご予約が盛岡・仙台支店共に日によっては5~6件、そして会員様へのご紹介の発送やお見合いの立ち合い、その他ご入会される方の手続き等、年明けから今週にかけて、お正月のお休みを頂いた事で月のスタートが遅く、本社の盛岡も仙台支店も時間刻みのスケジュールといった日々を過ごしております。

そんな中、婚活相談者の中で一見人懐っこい様な話しぶりに見えて、実際には「話の走る」感じの男性が時々見受けられます。若い方はそうでもないのですが、特に50代以降の方でそう感じる方がおります。一つの質問に対してのお答えが意図していない返答という訳でもなく、お答えがある様な無い様な流れから自分本位の気になる事をお話しされ、それを繰り返されます。ご自分の中で解決したい事が頭から離れず、といったご様子で、途中先にその事をお伺いする事にするのですが、断片的かつ抽象的な事柄からお話しされ、ご本人が言いたい事が何かを推測しつつご質問しながら汲み取りご本人の悩み事を理解し、心のモヤモヤを少しでも軽減できたらと思うのですが、ご本人の過去の気持ちと行動がまるでそこに止まっているかの様な事があります。カウンセリングをしていて原因や理由がわかる事で悩みが減る方もいますが、自我の強い方は「そんなはずが無い」といった様に認めていない気持ちが見え隠れする場合もあります。
結婚カウンセリングや相談の段階では気持ちが止まり、言葉だけが走る事はご本人にとって問題は無いにしても、異性との出会いやお付き合いを進めていく上では、話の順序や聞き方、そして伝え方等を気にかけてみる必要があるのでは、と思います。

婚活をこれから始める、もしくは婚活しているが思う様にいっていない等、お相手と出会おうと前向きに考えられている方々であれば尚更、先に進む為に結婚カウンセリングも有りかもしれません。

PAGE TOP